しろがね矯正歯科、姫路、矯正
  • しろがね矯正歯科
  • しろがね矯正歯科:安心のポイント
  • しろがね矯正歯科:院長紹介
  • しろがね矯正歯科:クリニックのご案内
  • しろがね矯正歯科:矯正治療について
    • しろがね矯正歯科:矯正治療の目的
    • しろがね矯正歯科:大人の矯正について
    • しろがね矯正歯科:子供の矯正について
  • しろがね矯正歯科:治療の流れ
  • しろがね矯正歯科:矯正装置について
    • しろがね矯正歯科:大人の矯正装置
    • しろがね矯正歯科:見えない矯正装置
    • しろがね矯正歯科:子供の矯正装置
    • しろがね矯正歯科:その他の矯正装置
  • しろがね矯正歯科:よくあるご質問
  • しろがね矯正歯科:地図・アクセス
  • しろがね矯正歯科:お問い合わせ
しろがね矯正歯科ブログ
月・火・木・金
午前11:30~午後7:00

午前9:30~午後7:00
休診
水・日・祝
しろがね矯正歯科:矯正歯科ネット
HOME > 矯正装置について

矯正装置について

装置は、患者さんのお口の中の状態に応じて多種多様に選択されます。
ここでは、当院で用いられる装置をご紹介します。


子どもでよく使用される矯正装置

床拡大装置

しろがね矯正歯科、姫路、矯正しろがね矯正歯科、姫路、矯正

主に小児のとき、あごを広げて永久歯が並ぶ隙間をつくるための矯正装置です。
中央のネジを回すことで、あごが広がってゆきます。

またネジの位置を変えることで、数本の歯の移動や、理想的な方向に歯を移動できます。小さなお子様でも取り外しが可能な装置です。

しかしながらこの装置は、歯並びやかみ合わせを整えるといった複雑な歯の移動は出来ません。通常は拡大床で歯列の幅を広げた後、ワイヤー矯正の治療をする事が多いです。


バイオネーター

しろがね矯正歯科、姫路、矯正

下あごの成長不足により、出っ歯になった小児の患者さまに使います。取り外しが可能で夜間使用が中心です。アゴを広くすることも可能です。





リンガルアーチ

しろがね矯正歯科、姫路、矯正

歯の裏側につける固定式の装置です。症状の目的に合わせて使います。

・受け口(上の前歯が原因で)の治療
・永久歯が生えてくる場所を確保できる
・部分的な歯の移動が可能
・歯の後戻りの防止

クワドヘリックス

しろがね矯正歯科、姫路、矯正

狭い上あごを広げる必要がある場合、この装置を使用します。この装置はワイヤーのみで出来ており、バネの力でゆっくりと顎を押し広げて行きます。




ペンデュラム

しろがね矯正歯科、姫路、矯正

バネの力で奥歯を後ろに移動させる、ワイヤーと床からなる装置です。歯が並ぶ隙間が作られるため、デコボコの歯並びも将来的に非抜歯で治療できる可能性が高くなります。




ディスタルジェット

しろがね矯正歯科、姫路、矯正

スプリングの弾力により奥歯を後ろに移動させる装置です。上記のペンデュラムと同じく歯が並ぶ隙間を作る装置です。





GMD (Greenfield Moler Distalizer)

しろがね矯正歯科、姫路、矯正

上記の装置とよく似ており、奥歯を後ろに移動させる装置です。違いはスプリングが奥歯の表側と裏側から作用するため、ほぼ並行な歯の移動ができます。ただ装置が複雑なつくりであるため、歯磨きが難しいです。



▲ページトップへ